ぱのらま堂通信

アニメ、ゲーム、コミック、その他諸々、煩悩にまみれた日々を書きつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「腕におぼえあり」
これは1992年にNHKで放映された藤沢周平さん原作の時代劇のタイトルです。

当時、偶然見始めたのですが思いの外ツボにはまり、時代劇で初めて原作を読みたいと思った作品です。原作がまた面白く、これがきっかけで僕の読書ジャンルに「時代小説」が加わりました。
今でも時代劇というと、真っ先に思い浮かぶのはこの作品です。
で、何が言いたいかというと

DVDーBOX欲しい……

今まで発売されてるの知りませんでした。
値段も1万5千円と思いのほか安く、買えなくもない。
購入予定が増えていく一方で、非常にキビシーです。
まあ買っちゃうんでしょうけどねorz
スポンサーサイト
TV三昧のお正月
民放の正月番組ってなんでこうも微妙なんでしょうか?
おかげでCATVの番組を見まくってます。普段はテレビ自体、決まった番組(ほぼアニメ)しか見てないのでCATVなんぞ、久方ぶりです。

で「剣客商売」面白~い。

時代劇専門チャンネルで、昼から「剣客商売」全10話一挙放映。
池波正太郎原作、フジテレビ制作の時代劇はやっぱイイですね~。
原作の雰囲気がうまく出てるし、短編の話が1時間枠にうまく納められてる。スタッフさんがうまいんでしょうね。

明日は「清左衛門残日録」を全話放映だそうです。
藤沢周平原作、NHK制作、この組み合わせもお気に入りなので楽しみです。
しかし、13:00~27:30、放映時間14時間半はやりすぎだと思います。
明日仕事だし、チェックし切れないorz
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。