ぱのらま堂通信

アニメ、ゲーム、コミック、その他諸々、煩悩にまみれた日々を書きつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「はやて・綾那のさわやかセクシーナイト」
電撃大王3月号特別付録は、はやて×ブレードのドラマCDでした。
さっそく購入、聴いてみました。
[「はやて・綾那のさわやかセクシーナイト」]の続きを読む
スポンサーサイト
「GRANADA LEVELQ」
黒星紅白さんの作品集をゲトしました。
広告、雑誌などで使われたカットやゲストイラスト、プライベートイラストなどをまとめた同人誌で、40P程がカラーというなかなか豪華な作りです。
そして、内容なのですが

眼鏡

でしょうか。
キャラクター系などを除く、オリジナル作品の眼鏡率がメッチャ高い。
木から下りられなくなったネコ救出ってシチュのイラストなど、救出隊の体操着女子学生ズ、5人全員眼鏡。
ベンチで漫画を読む学生3人組イラストでも、女子2人男子1人全員眼鏡。
いくら好きでも普通やりませんよね。出てるキャラ全員眼鏡なんて。
でも、その漢らしさに惚れなおしました。

これからも良い眼鏡さんを思うまま描いて欲しいものです。
そして、現在されているというサモナイ4でも、キャラデザの権限をもって眼鏡キャラの大量投入を期待します。

ともあれ、お買い得な作品集でした。眼鏡さんに興味のある方は、ぜひどうぞ。
久しぶり
今日は、風邪がなおってきたので、ヨドバシに買い物がてらゲーセンに寄りました。
そして、プレイしたのは相変わらずのエスプレイド。

クリアできました\(^_^)/

7年間もやってりゃ当然かも知れませんが、自分、へたれですから、クリア確率もそんなに高くないので、結構、嬉しかったりします。
まあ、今回もラスボスに倍率かけ損ねたり、どうってコトないところでミスったりと、細かいヘマを重ねて2450万点止まりでした。

これ以上、点数も伸びそうにはないんですが、このゲーム、妙に僕の肌に合うので、これからも思い出しては、やって行くんだろうなと思います。
しかし、結構古いうえにシューティングというマイナージャンルのため、いつ消えるか心配でなりません。
長生きしてくれることを祈ります。
月は出ているか?(違
時々、無性に縦シューがやりたくなるのですが、今日は久々に「東方永夜抄」をやってみました。
へたれシューターの僕としては、難易度は迷わず「初月(イージー)」を選択。
そしてプレイヤーキャラは、個人的に一番強いと思っている「幻想の結界チーム」に決定。

やっぱ気持ち良いですね~、イージーでこのカプは。

このレベルだと、それほど難しい弾幕もなく安心ですし、パターンとか覚えてなくても、行き当たりばったりでどうにかなります。
作業の合間の息抜きにぴったりです。

僕には、これぐらいのゆるいスタンスでのプレイが性に合いますね。
というより、「待宵(ルナティック)」やエキストラステージ、ラストワードをクリアできる人達は、とても同じ人間とは思えません。
ネット上にその手のリプレイデータが転がっているので、たまに見るのですが、レベルが違いすぎて参考になりませんし、ただただ感心するばかりです。

まあ、僕には真似することなど、到底できそうもないので、このままゆる~い感じで縦シューを遊んでいきたいです。
雪だるま
サントリーの緑茶「伊右衛門」のCMがお気に入りです。

本木雅弘さんが老舗茶舗の主人、伊右衛門を演じ、宮沢りえさんが、その伊右衛門の妻を演じています。
この夫婦のおっとりしていて仲の良い、ほのぼのした感じが、シリーズ通して大好きなのですが、最近流れている冬編がもうたまりません。

庭先、雪で何かを作っている奥さんに暖かいお茶を差し入れる伊右衛門。
そのお茶を頬にあて、「あったかい」と微笑む奥さん。
そして、できあがった寄り添うように立つ二つの雪だるまを、縁側で寄り添い、お茶を手に眺める二人。

寄り添っているときの奥さんのセリフ

「なかよし」

雪だるまと、何より、自分たちに対していってる感がすごく可愛いです。京都弁のイントネーションが柔らかい雰囲気を生んでて、良いですねぇ。

サントリーさんのサイトでCM映像を見られますので、ぜひ。
和みますよ~。


東方文花帖、やりたいなぁ
東方プロジェクトを制作されているZUNさんのブログにて、正規版になる予定のバージョンが上がってました。

以前、ある程度バグをとった状態で再販委託を検討するとのことだったので、いよいよ、販売秒読み開始ってことでしょうか。
コミケに行けなかった僕としては、委託販売は嬉しいかぎりです。
しかし、喜んでばかりもいられません。コミケ直後の日記で「大々的に発表する気もなく、こっそりと委託する」という、不吉ワードが載っていたので、油断してると瞬殺されてしまいそう。「東方文花帖」は、ここで買っとかないと二度と手に入らなそうでメッチャ怖いです。

どうにもこうにも下手の横好きなんですが、縦シュー大好きなので、何がなんでもゲトしたいものです。
ストロベリーシェイクSweet①購入
すげぇ、うれしい。
なにせ、2004年11月発売の「百合姉妹⑤」以降、休刊になってしまい半年以上、情報もなく放置状態。その間、悶々とした日々を過ごし、2005年7月に他社より「百合姫」として、ほぼそのまんま復活。連載も再開され2006年1月、コミックス発売となりました。
2003年7月発売「百合姉妹①」の連載開始から、間に雑誌の休刊というしゃれにならない事態を挟んで、2年半にして第1巻が世に出たわけです。ホントに良かった~。

雑誌は全部持ってはいるんですが、やはりまとめて読めるのは良いですね。
通して読んでもやっぱり好きなのは
個性派揃いの百合属性持ちに囲まれ、なんかもう百合地獄と化している公私において孤軍奮闘する冴木さん。
……超がんばれ。
風邪ひいた……
発熱によるだるさ、喉の痛みが結構きついです。
特に頭痛。痛みというより締め付けられる感じで、常にアイアンクローを喰らっているようです。咳なぞすると締め付けが2割り増しぐらいになります。

舞乙やソルティレイ、「とある魔術の禁書目録」最新刊など、書きたいコトは多いのですが、無理っぽいです。

今日のところは「アリカ&ニナの乙女ちっくレディオ」の菊地美香さんの声に癒されながら眠りにつきたいと思います。それでは~。
舞乙BESTパートナー大賞、結果発表
投票結果発表されてましたね。すっかり忘れてて、舞乙好きさん達の日記などを読んで気がついたという体たらくです。
さっそく、見てみると、部門ごとの集計の結果だけなんですか。う~ん、残念。
できれば、組み合わせの方も順位を見たかった。個人的に大好きなナオ:アリカ、フィーバーしているであろうシズル:ナツキなどが、どの程度の順位にいるのか? その他、どんな意外なカップリングがあるのか? とか。
組み合わせだと票が割れすぎて順位付けの意味が無かったのかも知れませんね。

部門ごとの結果なのですが、お部屋係部門、お姉さま部門共に5位くらいまでは、まあ順当と言ったところでしょうか。
僕としては、ナオが健闘しているのが嬉しいところです。
まあ、お部屋係でナオが5位というのは意外でしたが。僕個人としては、なつ奈緒や静奈緒のSSが大好きなので、ナオが妹分というのは違和感無いどころか、ストライクゾーンど真ん中です。しかし、まさか高い順位にくるとは思いませんでした。意外とメジャーなんですかね、妹分的ナオって?

アリカやエルスのお姉さまやシズルのお部屋係など、なにやら無駄に妄想を喚起させる投票結果でした。 
飯塚武史さんサモンナイト画集
飯塚武史さんのサモンナイト1~3のイラストをまとめた画集『COADVENTURE』を手に入れたわけなんですが、大好きです、飯塚さんの絵。
雑誌掲載、トレカ、宣伝などに使用されたサモンナイトイラストが、まとめて見られる一冊です。
[飯塚武史さんサモンナイト画集]の続きを読む
コミック版「舞-乙HiME」第2巻、購入
TV版とは一線を画し、かなりの暴走っぷりを見せているコッミクス第2巻ゲトしました。

[コミック版「舞-乙HiME」第2巻、購入]の続きを読む
祝、Fate/stay nightコンシューマ移植
パソゲー、しかも18禁のカテゴリーで大ヒットを飛ばした「Fate/stay night」がPS2に移植決定だそうですよ。

原作の奈須さんや武内さんがコンプティークでインタビューを受けてましたが、そこで安易な移植にならないといっていたので、期待に妄想がふくらみます。

移植で真っ先に思いつくのは新ルート、新キャラの追加。
こうなると、やっぱり望まれるのは、パソコン版、発売時から言われているイリヤルートの追加でしょう。この辺りは結構、あり得そうでせっかくですから追加して欲しいものです。
初回限定版についていた冊子で、書かれていたロリキャスタールートなどはさすがに難しそうですが……。

まあ、新要素の追加がなくても、おそらく声がつくとは思うので、出たら買っちゃうと思います。特にタイガー道場が凄そう。ハジけまくる伊東美紀さんが激しく楽しみです。

気になるのが、内容が内容だけにやっぱり年齢制限が付くのではないかと言うこと。
直接、絵があるわけではありませんが、結構グロ表現とかあったような気がしますし。
エロゲーに比べ、厳しくないとはいえ、やはり遊べない人がいるのは、可哀想です。テーマ的に中高生に向いてると思いますし、その年代にプレイして欲しいです。

ともあれ、予定は2006年となっているので、気長に待ちたいと思います。
キーボード新調
キーボードを新調してみました。

マイクロソフト「ナチュラル エルゴノミック キーボード4000」です。

人間工学がナンタラカンタラと唱えているとおり、ヘンな形をしています。
キーが真ん中で分かれており、手に合わせ扇状に角度が付いています。そして、盤面にも高低がついていて波打ってます。

正直、見た目のインパクトで購入したわけですが、接続して文字打ちして最初の感想。

失敗した……かな?

でした。慣れてないからなのかもしれませんが、妙に打ちづらいような気が。エンターキーが小さい。「ー」が遠い。などなど。

まだろくに文字を打ってないので、もうちょっと頑張って使っってから失敗か否か判断したいと思います。

今のところ、かなり微妙。
Fate/stay night第1話「始まりの日」
いろいろな意味で注目している作品「Fate/stay night」がいよいよ放映開始です。
早速、感想いってみましょう。

[Fate/stay night第1話「始まりの日」]の続きを読む
あ゛ーーーーっ!!
「女王蜂」を見ながら、ここに上げる記事をポチポチ書いていたのですが、うっかりブラウザバック押しちゃった……

(゜ー゜?)(。_。?)(゜-゜?)(。_。?) アレ?アレレレレ???

記事が消えてる?

あ゛ーーーーっ!! やっちゃったーーーーっ!!

orz

膝にくる。
また一から書き直しですよぅ(泣)
ダブルから始めるの!?
僕は大抵、TVつけっぱなしでパソコンをいじっています。
今日は、CATVのスポーツチャンネルで、久しぶりにダーツの試合を見ました。

4~5年前、初めて見たのが、本場イギリスのプロ大会で、「501」というルールで行われているものでした。
これは二人の選手が、それぞれ501の持ち点を3投ごとに交代しながら削っていき、先にぴったり0点にした方が勝ちという競技です。くせ者なのが最後の一投はダブル(点数が2倍に計上される場所で、的の一番外側の狭い部分もしくは的の中央部分)に入れなければならないというところです。
トップクラスのプロでもなかなか難しいらしく、手こずってる場面をたびたび目にしました。
素人じゃ、終われないんじゃなかろうかと思ったものです。

で、タイトルの件なんですが、今日見た大会だと、最初の一投もダブルに入れなければ駄目らしいんですよ。
つまり、ダブル以外の高得点の場所にいれて何点とっても、最初にダブルに入れないかぎり、カウントされず点数が減りません。下手をすると一点も減らせずに試合が終了してしまいます。
えらい緊張感のある試合でした。見てるこっちも緊張します。

ぶっちゃけ、楽しめない……

久しぶりなので、メジャーな大会は、皆このルールになっちゃたのかと思いましたが、どうやら違うようで一安心です。
その後放映された別の大会は、僕のよく知る「501」でかなり盛り上がりました。やっぱ僕はこっちの方が肌に合うようです。
「腕におぼえあり」
これは1992年にNHKで放映された藤沢周平さん原作の時代劇のタイトルです。

当時、偶然見始めたのですが思いの外ツボにはまり、時代劇で初めて原作を読みたいと思った作品です。原作がまた面白く、これがきっかけで僕の読書ジャンルに「時代小説」が加わりました。
今でも時代劇というと、真っ先に思い浮かぶのはこの作品です。
で、何が言いたいかというと

DVDーBOX欲しい……

今まで発売されてるの知りませんでした。
値段も1万5千円と思いのほか安く、買えなくもない。
購入予定が増えていく一方で、非常にキビシーです。
まあ買っちゃうんでしょうけどねorz
初アキバ
今年、初アキバ。

未だ三箇日だというのにえらい人の量でした。
目当ての冬コミ同人誌は時間の都合であまりゆっくり見られませんでしたが7冊ほどゲトできました。
どの本も面白く、なかなかイイ買い物ができました。

しかし、同人ショップは冬コミ新刊だらけでキリなく買いあさってしまいそうで、ヤバイです。気をつけなきゃですね。
TV三昧のお正月
民放の正月番組ってなんでこうも微妙なんでしょうか?
おかげでCATVの番組を見まくってます。普段はテレビ自体、決まった番組(ほぼアニメ)しか見てないのでCATVなんぞ、久方ぶりです。

で「剣客商売」面白~い。

時代劇専門チャンネルで、昼から「剣客商売」全10話一挙放映。
池波正太郎原作、フジテレビ制作の時代劇はやっぱイイですね~。
原作の雰囲気がうまく出てるし、短編の話が1時間枠にうまく納められてる。スタッフさんがうまいんでしょうね。

明日は「清左衛門残日録」を全話放映だそうです。
藤沢周平原作、NHK制作、この組み合わせもお気に入りなので楽しみです。
しかし、13:00~27:30、放映時間14時間半はやりすぎだと思います。
明日仕事だし、チェックし切れないorz
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。

新しい年を迎え、抱負などを一つ。
昨年は楽しいことも多々あったのですが、気がついたら一年が過ぎてましたと言う感じで、パッとしない一年でした。
今年はもっと積極的に活動し、充実した一年にしたいところです。
とりあえず、ブログをしっかり更新しなきゃですね。

まあ、気負いすぎて途中で失速するのも本末転倒なので、適度に頑張りたいと思います。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。