FC2ブログ

ぱのらま堂通信

アニメ、ゲーム、コミック、その他諸々、煩悩にまみれた日々を書きつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「腕におぼえあり」
これは1992年にNHKで放映された藤沢周平さん原作の時代劇のタイトルです。

当時、偶然見始めたのですが思いの外ツボにはまり、時代劇で初めて原作を読みたいと思った作品です。原作がまた面白く、これがきっかけで僕の読書ジャンルに「時代小説」が加わりました。
今でも時代劇というと、真っ先に思い浮かぶのはこの作品です。
で、何が言いたいかというと

DVDーBOX欲しい……

今まで発売されてるの知りませんでした。
値段も1万5千円と思いのほか安く、買えなくもない。
購入予定が増えていく一方で、非常にキビシーです。
まあ買っちゃうんでしょうけどねorz
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
街を歩いていると、目に飛び込んでくる映画の大看板。大きいものになると畳何十枚にもなるものが、かっては少なくなかった。これには、特別な思いが私の中にある・・・。 私は、今年還暦を迎え定年退職をする。これを期に、過去を振り向いてみても許されるのではないかと思
2006/01/05(木) 10:58:28 | MOONの似顔絵エッセイ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。