FC2ブログ

ぱのらま堂通信

アニメ、ゲーム、コミック、その他諸々、煩悩にまみれた日々を書きつづっていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
とある魔術の禁書目録(7)
とある魔術の禁書目録(7)
ローマ正教、イギリス清教、天草式十字凄教。
一つの魔導書とその鍵たる一人のシスターを巡る、三つの十字教の三つ巴の争奪戦。
組織の意向を持って動く人々に対し、上条当麻はどう動くのか。
燃え燃えな展開の第7巻の感想です。
以下、ネタバレ注意
相変わらず、このシリーズのギミック良いですね。

隠れキリシタンが母体であるため、普段の仕草や生活のモノの中に儀式や術式を隠し、認識させない「天草式」
偶像を用いることで、神や天使の力を利用する「偶像の理論」
「偶像の理論」を逆用し、地図に書き込むことで現実の地形にワープポイントを作り出す「縮図巡礼」
呪文詠唱に割り込むことで、術式を崩し暴走、自爆させる「強制詠唱」
教義の矛盾点を突いて、ローマ正教のシスター達をなぎ払った「魔滅の声」
「縮図巡礼」と同じ原理で、杖に行った行為を空間に適用させる「蓮の杖」

本読みとしては邪道なのでしょうが、僕の場合、世界観やら設定が本を選ぶ際の大きなウェイトになるので、今回も面白ギミック満載で楽しめました。

今回の個人的盛り上がりポイントその1
捕らえられた建宮斎字が、当麻と話す場面。
天草式十字凄教がオルソラ一人を助けるため、世界最大宗教であるローマ正教を敵に廻したのは何故か。
去ってしまった女教皇への敬慕と自らの未熟さへの悔悟。
自分たちが、何者かの幸せを守るために迷わず全員で総力を挙げて立ち上がれるような、そんな女教皇にふさわしい場所であるため。
だから、助けを求めるオルソラに手を差し伸べる。
人への思いや信念など、強い想いを吐露する場面、ホントに弱いんですよ。人が死ぬとかより涙腺にきます。

盛り上がりポイントその2
オルソラを助けに単身、当麻が教会に突入する場面。
激しい暴力にさらされながら、自分のために立ち上がってくれた人々がいたことに幸福を感じるオルソラ。
200人に及ぶローマ正教武装シスターのいる教会に足を踏み入れる当麻。
200対1という絶望的な状況。それでもオルソラを助ける事をあきらめない当麻。
そして、現れるイギリス清教「必要悪の教会」の魔術師ステイル。
壁をぶち抜いて現れる建宮斎字と助け出された天草式十字凄教の面々。
「助けよう、とうま。オルソラ=アクィナスを、私たちの手で」そう言い当麻の肩に手をおくインデックス。
うーん、王道ですよね。助けを求める人のもとに現れる主人公。主人公のピンチに現れる強力な味方と敵だった人たちの加勢。このジャンプ的な展開、ありがちと言えばありがちなんですけど、やっぱテンション上がります。
特に、この時のステイルの言いぐさが最高!!
当麻が意味も分からずオルソラの首に掛けたイギリス清教の十字架をさして、オルソラがイギリス清教のメンバーであるとし、ローマ正教が勝手に審問する事を黙って見過ごせないと断じ、何よりインデックスを攻撃したことを指摘して、
「僕がそれを見過ごすほど甘く優しい人格だとでも思ったのか?」
なんて言い切っちゃう。ステイルかっけぇー。

重要キャラとして、イギリス清教「必要悪の教会」最大主教ローラ=スチュアートが登場しましたがステイルにバカ口調とまで言われ凹んでいる様に笑えました。まあ、それだけのキャラであるはずもなく今後、当麻やインデックスにどう絡んでくるのか注目です。
そして、天使相手に時間稼ぎができる程の戦闘力を誇り、世界に20人といない「聖人」である神裂ねーちんのでれっぷりにトキメキました。

当麻の自分の想いに正直に行動する所や後先考えないで行動してもなんとかなる所は、青臭いと感じたり、ご都合主義と感じたりもします。
でも、僕は主人公が自分の信じた道を真っ直ぐ進み、障害を乗り越えていくという黄金パターンがやっぱり好きみたいです。
なので、「とある魔術の禁書目録(7)」非常に楽しめました。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
『とある魔術の禁書目録 7』 鎌池 和馬 電撃文庫 また美少女と駄フラグか! この変人狂人の大量生産は魅力でありけるけれど、 脇役を浪費するかようなシリーズ展開はどうかと思うなり。 前巻でキャラを掘下げしならば、その魅力を次へ繋げしことこそ「キャラの個性を
2005/11/19(土) 02:42:42 | ラノベ365日
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。